アロマパルファン

※ この投稿は、2020年6月にFacebookに投稿した記事の再掲(一部修正)です。

昨年「アロマアナリーゼ」のセッション体験をさせてもらった友人から声がかかり、今度は、世界で唯一、僕専用の香水を調合してもらった。「アロマパルファン」というのだそうだ。

僕は香水は普段つけないし、精油についての知識もない。なので「どんな香りが好きですか?」などと問われても答えようがないのだが、「アロマパルファン」では、調合師であるアロマパルファニストが、カウンセリングをしながら、「その人の今」に最も適切な香りを調合してくれる。なかなか、ぜいたくな時間だ。

カウンセリングを経て、友人が僕のために選んでくれた精油は、

・オレンジ
・リトセア(メイチャン)
・プチグレン
・リンデン
・フランキンセンス
・ヒノキ

調合時に、個々の精油の香りを嗅がせてくれる。その一つ一つが個性的である。リトセアは強烈な個性を感じたし、フランキンセンスは、「え?」と思うくらい、場を変える力を感じた。これら個性豊かな精油をバランスよく配合してくれるのが調合師だ。出来上がった「アロマパルファン」は、つけた瞬間は、キュンと僕自身を引き締め、自分を自分の中心軸に戻し、グラウンディングを促してくれて、ただそれを主張し続けず、スーッと全体に溶け込んで、僕の一部になってくれる。個々の精油の段階では強烈な個性を主張したものも、調合後は、全体の中に馴染んでいる。これなら毎日つけても気にならない。

楽しい体験であった。

アロマパルファン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。